女性 手に職

医療事務の仕事内容

女性にとって、就職や転職を考えるうえで、「医療事務」という資格は非常に魅力的であり、勉強方法の選択も学校や通信教育など様々な手法を選ぶことができるため検討しているという人も多いでしょう。しかし、実際の仕事内容というとあまり理解していないという人も多いと思いますから、おおざっぱではありますが『医療事務』の仕事内容を記載しておきます。基本的に医療事務資格取得者が行う仕事は多岐にわたることが大きな特徴であり、いわゆる受付業務や秘書業務、そして、点数計算等の会計業務、転院の対応や入院対応といったことまで行います。医療事務の仕事内容として、専門性があらわれる分野としてはやはり「会計業務」であり、医療点数にあわせた自己負担金額の算定といったものがあげられます。そうはいっても最近では、パソコン等を使って簡単に処理できるようになっていますから、その計算が間違っていないかということを確認することが主な業務になります。それに加えて一般の人があまり知らない業務として「レセプト」というものがあり、これは、病院を利用すると、個人によって何割負担なのかということが異なりますが、この残りの差額というものは保険から支払われていて、これを審査に出し、これが受理されることで残りの診療報酬が入るため、病院としてはこの業務は非常に大切な業務になります。簡単ではありますが医療事務の仕事内容について記載しましたので参考にしてみてください。

 

まずは無料資料で確認ヒューマンの通信講座 『医療事務』

まだまだ資格はあります

 

メンタルケア心理士

同じく医療関係の資格となります。民間カウンセラーの需要が増えていることから注目されています。

アロマテラピー

病気のケアにも使われ始めているアロマは趣味としても人気となっています。

ブライダルプランナー

女性に大人気の仕事です。自宅で講座を受け資格を取ることが可能です。

ペット介護士

ペット介護士は民間資格となりますが、幅広い知識が必要なやりがいのある仕事となります。