ペット介護士 資格

ペット介護士とは?

ペットに関連する民間資格として「ペット介護士」というものがあります。このペット介護士は、民間資格ではありますが、ペットケアに関するスキルに加えて幅広い知識を習得することができるということが大きな特徴であり、応急処置やしつけ、グルーミングといったことを学びます。このことからわかるように民間資格といえでも専門性の高い仕事であり、一定の学習というものが必要になります。ではどうすれば、ペット介護士として活動できるのかというと、学校へ行ったり、通信教育を活用したりといった手法が代表的です。また、最近では自分の愛犬をケアするための知識を習得したいということでペット介護士の講座を受講する人が増えていて、特に、健康維持のための食事療法や、応急処置、身体検査、病気の知識といったものは自分のペットを長生きさせるためには必要なスキルとして重宝されています。とはいっても講座自体はペット関連企業で働いているという方やこれからペット関連企業で働こうと思っている人向けに作成されているということには注意が必要です。

その他のペット関係の資格

 

トリマー資格

ペット関係の仕事では最もポピューラーな仕事と言えます。特に犬好きには魅力的な資格の一つとなります。

ペット販売士

ペット販売士も民間資格となります。どうしても必要な資格ではありませんが専門的なことも学べるので重宝する資格ではあります。

小動物看護士

民間資格ではありますがしっかり学ぶ必要のある資格です。

ドッグシッター

ドッグシッターは今後活躍の場が広がる資格として注目の資格の一つとなっています。